2010年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.04 (Thu)

ZOOM G1u & EDIROL MA-7A

G1u02 

オーディオケーブル(ピンジャック⇔ステレオ標準プラグ)で接続

MA7A

パソコンにUSBでG1uをつなぐと・・・
パソコンがG1uを認識して
自動的にZFX tool を立ち上げてくれる♪


音を出してみた♪

予想通り・・・♪

スピーカーを変えたら、

これなら いいです(^^♪

格段に音質がよくなりました(^^)v

まず、本体のバンクスイッチをいじりながギターを弾いてみると
アンプにつなだ時よりもすっきりとした音が出ました。もちろんステレオで♪

ZFX tool でプセットパッチを呼び出して・・・

かなりいい感じです(^_^)/~

本体とスピーカーとそのままパソコンに接続したまま
ソフトを閉じて
メディアフレーヤーの中にある曲をかけると・・・

G1uはオーディオインターフェースと認識したままなので

再生した曲がG1u経由でスピーカーから・・・出力されるではないですか!

パソコンの事をよくわかっていないオヤジにとっては
こんな事にも、ビックリ感動してしまうのです(^^ゞ

という事は、日常的に パソコンとこのG1uは つなぎっ放しでいいですね♪

ソフトを立ち上げてなくても、ギターがつながっていれば
そのまま、G1uに電源供給されているでエフェクターとして動作するで
内臓のリズムマシーンを鳴らしながらギターの練習もできてしまうしから
それもまた便利です。
ただ、ワウペダルやボリュームペダルがないので追加でそういう物が欲しくなってしまいます♪

ペダルのコントロールが4,000円ぐらいするので・・・
そうなると、先日紹介した G2.1Nu がペダル一体型なので
同じお金をかけるとすると、G2.1Nu の方がオススメという事になりますね(^^♪

私のように、「はじめて パソコンとギターをつなぐってどういうことなのか?」
なんていう時代についていけてない超初心者にとっては
パソコン上のソフトで、エフェクトやアンプモデリングの選択したり、
リズムを鳴らしながらギターの練習したり録音したりするには
この G1u とってもいい入門機だと思います。

でも、きっとペダルコントロールが欲しいとかいろいろとあとから思うようになる可能性があるので・・・
5,000円ぐらいの違いなら G2.1Nu をはじめから買って使う方がいいかもしれません。
それと、細かい音質の差も ただ新しいという事で G2.1Nu の方が上のような気がしますが・・・
実際に比べてはいないのでなんとも言えませんが・・・。

正直、実際に使い比べてみたくなりますね(^^♪

いゃ~  最近のこのような機材は本当に楽しいですね♪
ただ、ちょっとデジタル臭い気はしますが
これからの時代は、パソコンと楽器との接続というのは不可欠なんでしょうねぇ~♪

 
↓ランキング参加中なので、ポチッとしてもらえるとうれしいですm(__)m
      にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
スポンサーサイト
13:39  |  ギター関連機材  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.03 (Wed)

ZOOM G1u・・・2

ZOOM G1uの使い方は2通りです。

1つ目は、マルチエフェクターとして

ギター ⇒ ZOOM G1u ⇒ アンプ

という使い方と

ギター ⇒ ZOOM G1u ⇒ USB ⇒ パソコン

という使い方です。


◎ギター ⇒ ZOOM G1u ⇒ アンプ の場合

この場合、ZOOM G1u は、電池 または ACアダプター により駆動させる。
音は、アンプからから出てくるので、アンプ設定はクリーンで設定。

プリセットされているものの中から音色を選んで使います。

◎ギター ⇒ ZOOM G1u ⇒ USB ⇒ パソコンの場合

この場合は、電源はUSB経由でパソコンから供給されます。
音が ZOOM G1u がオーディオインターフェースの役割をするので
音の出力は、ZOOM G1u につなぐヘッドフォンかスピーカーということになります。
実際に、以前購入したパソコン用のミニスピーカーをつなで音を出してみると・・・

スピーカーが小さい為か・・・音が・・・

しょぼい!  しょぼすぎるぅ~!

という悲しい結果

これなら、ギターをマーシャルに直結した方が何倍もいい♪

この悲しい結果をどうするか・・・?

スピーカーをもっといい物にするしかない(^^♪

という事で

お茶の水の楽器屋に中古のスピーカー探しに行ってきた!

MA7A

中古機材のセールで 5,000円でゲットできました(^^)v

↓ランキング参加中なので、ポチッとしてもらえるとうれしいですm(__)m
      にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
09:51  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.02 (Tue)

BOSS ME-25

2月12日発売予定のBOSSの新しいマルチエフェクター♪
ME25

ZOOMのG2.1Nuより約5,000円ほど高い商品になるようですが
やっぱりBOSSの方がいい感じのような気がしますが・・・?

・COSMによる新開発ULTRA METALを含む10種類のアンプ・モデリングを搭載。
・即戦力のサウンドをすぐに呼び出せるサウンド・ライブラリーを搭載。
・ヘビーな重低音を生み出すスーパー・スタック機能。
・最大38秒までのレコーディングが可能なフレーズ・ループ機能。
・同梱の音楽制作ソフト「SONAR 8.5 LE」でデジタル・レコーディングが可能。

BOSSのサイトにDEMO動画があったので
気になる方は是非参考にしてください(^^♪

本当に、凄い時代になりましたねぇ~(^^ゞ

BOSS・・ME-25のDEMO動画はここ♪
↑ここを開いて「 movies 」をクリックすると出できます(^^♪

ME-25のサウンドライブラリーはここ♪


↓よかったら、ポチッとしてもらえるとうれしいですm(__)m
      にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

00:52  |  気になる機材  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.01 (Mon)

ZOOM・・・G2.1Nu

G2.1Nu

ZOOMから新しく発売されたG2.1Nuです。
価格は約15,000円前後のようです♪

ZOOMのサイトはこちら♪

【G2.1Nu SPECIFICATIONS】
●エフェクトタイプ:83 ●エフェクトモジュール:9 ●パッチメモリ:ユーザー100+プリセット100、合計200 ●サンプリング周波数:96kHz ●A/D変換:24ビット64倍オーバーサンプリング ●D/A変換:24ビット64倍オーバーサンプリング ●信号処理:32ビット ●周波数特性:20Hz~40kHz +1.0dB -3.0dB (10kΩ負荷時) ●ディスプレイ:128×64ドット(バックライト付きグラフィックLCD) ●入力:標準フォーンジャック ●定格入力レベル:-20dBm ●入力インピーダンス:1MΩ ●出力:標準ステレオフォーンジャック (ライン/ヘッドフォン兼用) ●最大出力レベル:+5dBm(出力負荷インピーダンス:10kΩ以上時) ●ヘッドフォン出力:20mW+20mW (32Ω負荷時) ●コントロール入力:エクスプレッションペダル、フットスイッチ ●USBインターフェース:16bit、32kHz/44.1kHz/48kHz ●対応OS:Windows XP/Vista/7、Mac OS X v10.4/10.5/10.6 ●S/N:120dB ●ノイズフロア:-100dBm ●電源: 単3電池×4、ACアダプタ(AD-16:DC9V/センターマイナス/500mA)、USBバスパワー ●電池寿命:6.5時間 (アルカリ電池使用時) ●外形寸法:G2.1Nu=169(D)×260(W)×67(H)mm ●重量(電池含まず):G2.1Nu=1300g ●オプション:エクスプレッションペダル(FP02)、フットスイッチ(FS01)

かなりよい出来のようです♪
これもかなり気になっている方が多いでは・・・?

youtubeの紹介動画を参考にされるといいかも(^^♪





↓よかったら、ポチッとしてもらえるとうれしいですm(__)m
      にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
23:53  |  気になる機材  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。